2019年 4月 23日 (火)

日傘男子が急増中…百貨店の売り上げ3倍!でも、なぜか女性には不評

印刷
スマモニの覆面調査のお仕事で高額謝礼を獲得!

   「とくダネ!」の実験によると、日傘を使うと頭の表面温度は摂氏6度以上も下がって、体感温度も良好になったという。こんなイイものを女だけに使わせておく手はないとばかり、百貨店では紳士物の日傘の売れ行きが今年(2013年)は3倍増だという。

「女々しい」「男らしさ感じられない」「日焼けしてもいいじゃない」

   「とくダネ!」は「男が日傘なんて恥ずかしいんじゃない」というジェンダー的発想で日傘をさして街を行く男性に聞いてみると、「とくに抵抗はない」「別に男性(が日傘)でもいいでしょ」「僕は赤いカバンも持ってるし、男女でどうというのは意識しない」といった声が多かった。

   ところが、それを見ている女性のほうには、日傘の男女問題に敏感な人が少なくないのか、「(男の日傘は)ヤダ、ヤダ、ヤダ」「結構、アウトです」「日傘持って登場されたら、『エッ!?』ってなる」「『日焼け気にしてんの?』みたいな」といった街の声が聞かれた。

   スタジオでも、20~30代の女性は同年代の日傘男子に対して、「女々しい」「男らしさが感じられない」「日焼けしてもいいじゃない」など、厳しい見方をしていることが伝えられた。

   ただ、40代以降などの日傘については、「ファッショナブルでいい」「健康に気を使っている」などと許容的な意見もあったそうな。

文   ボンド柳生
今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!

注目情報

PR
J-CAST会社ウォッチ会員向けセミナー
しごとの学校
  • 「無期転換ルール」、新たな「働き方」は軌道に乗っていますか?

  • 追悼
    J-CASTニュースをフォローして
    最新情報をチェック
    電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中