2018年 5月 21日 (月)

土屋アンナ「みんなの応援があるからこそ頑張れる。心をこめてありがとう」

印刷

   主演舞台「誓い~奇跡のシンガー~」の降板が裁判沙汰にまで発展した土屋アンナ(29)が8月14日(2013年)、2週間ぶりにブログを更新した。たくさんの応援メッセージが届いたといい、「みんなの応援があるからこそ、アンさんは頑張れます」「心をこめてありがとうを言いたいです」と話している。

   11日のライブから「みんなの前に出ての仕事がスタート」して、「暑い中沢山の人が来て盛り上がってくれて凄くうれしかった」という。また12日には福島・富岡町を取材したといい、「二年半経ってもまだ自宅に戻れない人達の話しや、除染作業で排除した土の行方や、色々な問題が何も解決できてなかった」と嘆いている。

   被災地を訪れるのは8回目で、「それぞれの場所で、出会う人に毎回色々な事を教わり、学び、とても考えさせられる」といい、「早く被災者が不安無くお金に変えられないごく普通の生活をおくれますように」と祈る。どうやら次なる活動に気持ちを切り替えているようだ。

今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!

注目情報

PR
追悼
J-CASTニュースをフォローして
最新情報をチェック
電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中