ペルーで強盗襲撃のNHK取材チーム「柄本明」も巻き込まれた!威嚇射撃に恐怖

印刷

   南米ペルーで11日(日本時間2013年8月)に武装した強盗にNHK取材チームが襲われた事件で、俳優の柄本明(64)も一緒だったことが分かった。柄本はスタッフ4人とマネジャーの6人で現地の子ども劇団を取材中に襲われた。2人組は銃を上に向けて威嚇射撃をしながら侵入し、柄本らに銃を向けて撮影用カメラや録音機材を奪って逃げた。殴られた劇団関係者がいたが、柄本らにけがはなかった。

   番組はBSプレミアムの旅番組「旅のチカラ」(水曜よる9時)の最終回として9月18日に放送される予定だった。取材チームはガードマンを雇っていたが、不意を突かれた。(テレビウォッチ編集部

  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter
コメント・口コミを投稿する
コメント・口コミを入力
ハンドルネーム
コメント・口コミ
   

※誹謗中傷や差別的発言、不愉快にさせるようなコメント・口コミは掲載しない場合があります。
コメント・口コミの掲載基準については、コメント・口コミに関する諸注意をご一読ください。

お知らせ

注目情報PR
追悼
電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中