笑福亭鶴光「この頃ラジオが低迷してますな。なんとか明るい兆しはないでしょうかね」

印刷

   落語家の笑福亭鶴光(65)が「ラジオについて」の雑誌取材を受けると8月15日(2013年)にブログで明かした。取材を前にして「このごろラジオが低迷してますな」と落ち込んでいる。

   低迷の原因は「スポンサーが付かない」経済状況や、単純なトーク力でなく「イベントで儲けさしてくれる人を起用する」ラジオ局の姿勢にあると指摘する。「ある放送局はもうどうしようもない状態」だといい、「何とか明るい兆しは無いでしょうかね?」と嘆いている。

   鶴光は「MBSヤングタウン」(毎日放送)や「オールナイトニッポン」(ニッポン放送)のような深夜番組から夕方の帯番組まで、ラジオパーソナリティとして40年以上のキャリアを持つ。ラジオが元気だった時代を知るからこそ、いろいろと思うところがあるのだろう。

  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter
コメント・口コミを投稿する
コメント・口コミを入力
ハンドルネーム
コメント・口コミ
   

※誹謗中傷や差別的発言、不愉快にさせるようなコメント・口コミは掲載しない場合があります。
コメント・口コミの掲載基準については、コメント・口コミに関する諸注意をご一読ください。

注目情報PR
追悼

お知らせ

電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中