<1年前のワイドショー>香港の活動家「尖閣上陸」で逮捕!テレビ局で違った扱い

印刷

   日本の終戦記念日に合わせて、1年前の8月15日に香港の活動家らが尖閣諸島・魚釣島に強行上陸した。「朝ズバッ!」のワイドショーも連日大きく取り上げたが、扱い方のニュアンスはテレビ局によって微妙に違っていた。強硬論だったのはフジテレビ系で、「尖閣諸島『不法上陸』逮捕の14人―今度こそ裁判・有罪やれるか」「尖閣諸島14人『不法入国』だけ!?レンガ投げて公務執行妨害のはず」(「とくダネ!」)と強面で迫った。

   これに比べ、TBS系とテレビ朝日系は冷静な対処を主張した。TBS系「朝ズバッ!」は「尖閣諸島『不法上陸14人』送検せず強制送還―弱腰?冷静な対処?」と伝え、香港活動家に対抗して日本人活動家が19日に上陸したことについても、「尖閣諸島で上陸合戦か!?『香港活動家と同じレベルじゃしょうがない』」と批判的だった。テレ朝系「モーニングバード!」は日本側の警備に注目して、「尖閣諸島あえて上陸させた『ソフト警備』まともに相手にするな!」と評価する一方、香港の活動家の怪しさを取り上げ、「尖閣上陸『白ヒゲ男』胡散臭すぎる経歴―中国気も燃やす『金でなんでもやるプロ』」と伝えた。

   今年(2013年)は香港当局が出航を規制したり、中国・台湾政府が圧力をかけたことで上陸行動はなかった。(テレビウォッチ編集部

  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter
コメント・口コミを投稿する
コメント・口コミを入力
ハンドルネーム
コメント・口コミ
   

※誹謗中傷や差別的発言、不愉快にさせるようなコメント・口コミは掲載しない場合があります。
コメント・口コミの掲載基準については、コメント・口コミに関する諸注意をご一読ください。

注目情報PR
追悼
シニアの健康ライフ
Slownetからのおすすめ記事(提携)

お知らせ

電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中