テレビ朝日「視聴率3冠王」切り札は米倉涼子主演「ドクターX」シーズン2

印刷

   テレビ朝日系の秋の連続ドラマは米倉涼子主演で「ドクターX~外科医・大門未知子~」だ。たしかな腕を持つフリーの外科医が、病院幹部や理不尽な金持ち患者に屈せず治療にあたるストーリーはそのままに、大学病院の分院から本院に乗り込む。太ももを大胆に見せるミニスカも健在だ。

   昨年(2012年)10月に放送されたシーズン1は平均視聴率19・1%で民放ドラマのトップを記録した。テレビ朝日は「ドクターX」の貢献もあって、昨年のプライム帯(よる7~11時)で年間視聴率首位になり、今年は2連覇とともに、全日(あさ6時~深夜0時)、ゴールデン帯(よる7~10時)で首位にたって3冠王を狙っている。米倉と「ドクターX」はその切り札というわけだ。(テレビウォッチ編集部

  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter
コメント・口コミを投稿する
コメント・口コミを入力
ハンドルネーム
コメント・口コミ
   

※誹謗中傷や差別的発言、不愉快にさせるようなコメント・口コミは掲載しない場合があります。
コメント・口コミの掲載基準については、コメント・口コミに関する諸注意をご一読ください。

注目情報PR
追悼

お知らせ

電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中