大島美幸「24時間テレビ・チャリティーマラソン」福島でプレランまずまず…

印刷

   24日(2013年8月)よる6時30分から放送の日本テレビ系「24時間テレビ」でチャリティーマラソンを走るお笑いトリオ「森三中」の大島美幸は20日、「みちのくマラソン」に出場して走った。今年のみちのくマラソンは岩手、宮城、福島の東日本大震災の被災地を、たすきをリレーしながら9日間で480キロを走るもので、大島は約1時間かけて福島県小野町の4・8キロを走った。

   たすきを運んできた前走者は南海キャンディーズのしずちゃんこと山崎静代で、さすがにボクシングで鍛えているだけあって、土砂降りの中の7キロを35分で駆け抜けた。

   大島は「24時間テレビ」では88キロを走ることになっており、1時間4・8キロのペースだと、18時間半近くかかることになる。途中の休憩などを入れると、番組終了までにメイン会場の武道館につけるのかどうか、ちょっと心配になる。(テレビウォッチ編集部

  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter
コメント・口コミを投稿する
コメント・口コミを入力
ハンドルネーム
コメント・口コミ
   

※誹謗中傷や差別的発言、不愉快にさせるようなコメント・口コミは掲載しない場合があります。
コメント・口コミの掲載基準については、コメント・口コミに関する諸注意をご一読ください。

注目情報PR
追悼
シニアの健康ライフ
Slownetからのおすすめ記事(提携)

お知らせ

電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中