AKB田名部生来「電車でAKBコンサート帰りの人と同乗。でも私に気づかない」

印刷

   AKB48の田名部生来(20)が「たぶんとなりのかた不死鳥才加卒業コンサート帰りの方だろなーと思いながら家路につく」と8月22日(2013年)にグーグルプラスで話した。秋元才加(25)の卒業セレモニーの帰宅客と同じ電車に乗り合わせたようだ。

   田名部は07年から活動しているメンバーだが気づいてもらえず、「優子(編注:大島優子)泣いてたなーとか話されてます」「まゆゆまゆゆ(編注:渡辺麻友)うっせーよ 俺も好きだよ」などとコメント欄で実況を続けた。

   乗客に「席変わりましょーか」と声をかけたが、「やさしいみんくそさん(編注:田名部の自虐的な1人称)に気づかないんだぜ」という。「今日は職質されないような地味目なカッコだからかな」と笑うが、結局、電車を降りるまで気づかれず「わたしのことなんてどうだっていいのね。プンプン丸」と怒っている。

  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter
コメント・口コミを投稿する
コメント・口コミを入力
ハンドルネーム
コメント・口コミ
   

※誹謗中傷や差別的発言、不愉快にさせるようなコメント・口コミは掲載しない場合があります。
コメント・口コミの掲載基準については、コメント・口コミに関する諸注意をご一読ください。

注目情報PR
追悼
シニアの健康ライフ
Slownetからのおすすめ記事(提携)

お知らせ

電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中