2018年 7月 23日 (月)

キマグレンの海の家・音霊、営業終了へ「皆様と10周年を祝いたかったのですが残念」

印刷

   音楽デュオ「キマグレン」が運営する海の家「音霊 OTODAMA SEA STUDIO」(神奈川・逗子市)が9月1日(2013年)に営業を終了すると、8月23日に発表した。「キマグレン」KUREI(33)はツイッターで「逗子海岸での企画を今夏いっぱいで閉幕する運びとなりました」と話している。

   「音霊」は05年に開店して、今年で9年目となる。「2014年夏、本来なら皆様と10周年を逗子海岸で盛大に祝いたかったのですが、このようなご報告となってしまい本当に残念に思います」という。

   KUREIは18日、逗子海岸を訪れる一部の海水浴客の「マナーやモラルなどが崩壊しています」といい、大音量の音楽演奏への規制を強化しようという動きに対し、「音楽の前に禁酒すべきでは?」と問いかけていた。

   なお「音霊」は11年、海の家を建てるため砂浜に打ち込んだ杭を、海水浴場設置期間後まで放置したことが問題視され、「日頃海をキレイにするためにビーチクリーンをしたり、砂が減らないように色々考えたりしてる事が、自分のせいで説得力がなくなった気がした」と謝罪していた。

今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!

注目情報

PR
J-CAST会社ウォッチ会員向けセミナー
しごとの学校
  • スマホでわかるGDPR入門セミナー ~あなたの会社、準備は大丈夫ですか?~

  • 企業承継と相続対策セミナー 弁護士は見た!「社長が認知症に!? 悲惨な現実と対応策」

  • 「"無期転換ルール" あなたの会社は大丈夫?」 ~これからでもできる!企業のリスク回避術~

  • 追悼
    J-CASTニュースをフォローして
    最新情報をチェック
    電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中