嗅ぎ分けて盗んでた「女性の自転車サドル」200個!舐めて感じて丁寧に保管

印刷

   「この上なくキモチ悪い」「キモチ悪い奴ですね」と司会の小倉智昭。けさ26日(2013年8月)、小倉をはじめとして、稀に見るほどの気持ち悪がられたのは、盗んだとみられる自転車サドル200個を自宅に保管していた男である。

   この男、何のためにサドルを盗んだのかというと、女性が乗っていた自転車のサドルの「臭いを嗅いだり、なめたりすることに喜びを感じていたらしい」(小倉)。また、サドルは几帳面に日付をつけて袋に入れて保管していたとのことで、「それがまたキモチ悪い」(山中章子アナ)。

「女性の座っていたのは臭いでわかる」

   この男はなぜか電動アシスト自転車のサドルばかり集めていたという。たしかに女性が乗ってることが多いが、「とくダネ!」によれば、女性の割合はせいぜい6割強だそうで、間違えて男のサドルを盗むこともありえる。その点については、「女性の座っていたサドルは臭いでわかる」などと供述しているそうである。

   ただ、「匂い」でわかるならば、特段、電動自転車にこだわる必要もなさそうではある。

文   ボンド柳生
  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter
コメント・口コミを投稿する
コメント・口コミを入力
ハンドルネーム
コメント・口コミ
   

※誹謗中傷や差別的発言、不愉快にさせるようなコメント・口コミは掲載しない場合があります。
コメント・口コミの掲載基準については、コメント・口コミに関する諸注意をご一読ください。

お知らせ

注目情報PR
追悼
電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中