つんく♂「モー娘。12期オーディションは合格者なし。でもダイヤの原石に出会えた」

印刷

   「モーニング娘。」12期メンバーを募集する「未来少女オーディション」の最終審査が行われたが、「該当者無し」になったと8月24日(2013年)に発表された。プロデューサーのつんく♂(44)は「即戦力としてパフォーマンスするには少々力量不足であることが否めませんでした」とブログで話している。

   しかし、9期オーディション(2011年)ならば「合格させていただろう実力を持っている候補者も数名いた」といい、現在のモー娘。が「パフォーマンスを重ねスキルアップ」した「最高峰の水準」なことが理由だという。

   合格者はゼロでも、「ダイヤの原石たる人材に出会えた!」といい、「ハロプロ研究生」として経験と実力をつけてもらいたいと語る。最終審査に残った候補者に「大きく期待をしている」「『該当者無し』は『ポジティブ該当者なし』と受け止めて頂きたく思います」と話している。

  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter
コメント・口コミを投稿する
コメント・口コミを入力
ハンドルネーム
コメント・口コミ
   

※誹謗中傷や差別的発言、不愉快にさせるようなコメント・口コミは掲載しない場合があります。
コメント・口コミの掲載基準については、コメント・口コミに関する諸注意をご一読ください。

注目情報PR
追悼
シニアの健康ライフ
Slownetからのおすすめ記事(提携)

お知らせ

電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中