フジテレビ系この秋は漫画家ドラマSP…草彅剛「手塚治虫」、尾野真千子「長谷川町子」

印刷

   フジテレビ系でこの秋(2013年)、漫画家を主人公にしたスペシャルドラマが2本続く。1本は草彅剛主演で手塚治虫を描く「神様のベレー帽~手塚治虫のブラックジャック創作秘話~」で、スランプに陥った手塚が「ブラック・ジャック」のヒットで復活していくまでの話だ。草彅は手塚のトレードマークだったベレー帽に丸い黒縁メガネで登場する。

   もう1本は尾野真千子が「サザエさん」の作家・長谷川町子を演じる「長谷川町子物語~サザエさんが生まれた日~」だ。長谷川が15歳で田河水泡に師事し、国民的漫画を生み出した72年の生涯が描かれる。フジ系で日曜よるのアニメ「サザエさん」(夜6時30分)の放送が45年になるのを記念したスペシャルドラマとなる。11月放送予定。(テレビウォッチ編集部

  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter
コメント・口コミを投稿する
コメント・口コミを入力
ハンドルネーム
コメント・口コミ
   

※誹謗中傷や差別的発言、不愉快にさせるようなコメント・口コミは掲載しない場合があります。
コメント・口コミの掲載基準については、コメント・口コミに関する諸注意をご一読ください。

お知らせ

注目情報PR
追悼
電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中