板野友美「8年間もやってきたから卒業の実感がわきません。泣きすぎて目が腫れました」

印刷

   AKB48を8月27日(2013年)に卒業した板野友美(22)が、28日にツイッターで改めて卒業を報告した。05年に1期生としてAKBに加入し、「8年間もやってきたから、まだ卒業の実感がわきません」という。

   「AKBのメンバー、スタッフさん、そしてファンのみなさん みんな本当に温かくて、別れが凄く辛かった」といい、「本当にありがとうございました!!」。27日の夜は涙が止まらなかったようで、「今日は、昨日泣きすぎて、目が腫れました」と話している。

  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter
コメント・口コミを投稿する
コメント・口コミを入力
ハンドルネーム
コメント・口コミ
   

※誹謗中傷や差別的発言、不愉快にさせるようなコメント・口コミは掲載しない場合があります。
コメント・口コミの掲載基準については、コメント・口コミに関する諸注意をご一読ください。

注目情報PR
追悼
シニアの健康ライフ
Slownetからのおすすめ記事(提携)

お知らせ

電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中