元フジ長谷川アナ「久々のテレビ出演。メイク道具忘れて『女性用ファンデーション』買った」

印刷

   元フジテレビアナウンサーの長谷川豊(38)が8月28日(2013年)放送の「ニッポン・ダンディ」(TOKYO MX)の代理司会を務めた。12年6月にニューヨーク滞在費の不正使用を理由に業務を外れてから、1年2か月ぶりの「アナウンサー」の仕事だ。

   29日のブログでは「涙の裏側リポート」と題して、久々のテレビ出演に興奮する様子が描かれている。局につくと同時に「メイク道具、忘れとるーー(驚)!」と気づき、慌てて近くのコンビニで「女性用ファンデーション」を買ったそうだ。

   ファンデーションが1260円で「高いわ(涙)!」と驚き、ひげを隠そうと塗ってみると「しろいな、おい(がーん)!!」。やむなくその状態で出演したが、視聴者から「久しぶりに見た長谷川さん…こんなに色白でしたっけ?」とコメントが来たと嘆いている。

  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter
コメント・口コミを投稿する
コメント・口コミを入力
ハンドルネーム
コメント・口コミ
   

※誹謗中傷や差別的発言、不愉快にさせるようなコメント・口コミは掲載しない場合があります。
コメント・口コミの掲載基準については、コメント・口コミに関する諸注意をご一読ください。

お知らせ

注目情報PR
追悼
電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中