2018年 7月 21日 (土)

リニアモーターカー時速500キロ体験!「車窓の景色はパラパラ漫画」

印刷

   時速500キロ、夢のリニアモーターカーは「夢」のまま長い年月が経っているが、一応、2027年に東京-名古屋間で開業予定ではある。きのう29日(2013年8月)に、42.キロの実験線で政治家やマスコミなどを乗せての500キロ体験走行会が行われた。

開通後も「東京・名古屋」8割がトンネル

   フジテレビの試乗リポートによれば、リニアの乗心地はよいのだが、時速500キロからの車窓はほんの10秒もなくトンネルへ入ってしまったという。リニアは山がちなルートを走るせいでトンネルが多く、東京―名古屋路線の8割がトンネル内走行になるという。トンネル以外の区間でも、防音などのために線路の周りはコンクリート製のフードで覆われる。フードのほうに小窓が付いているので、「外の景色はパパパッとパラパラ漫画のように見える」(笠井信輔アナ)というが、反対に外からの「景観」問題も浮上してきたようだ。

tv182561_pho01.jpg

   横内正明・山梨県知事は試乗後に「小窓から外の景色はわりときれいに見えた。しかし、県民の要望としては、外からもリニアが見えるようにしてほしい」と語り、シースルーの透明のトンネルにしてほしいと要望しているという。

文   ボンド柳生 | 似顔絵 池田マコト
今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!

注目情報

PR
J-CAST会社ウォッチ会員向けセミナー
しごとの学校
  • スマホでわかるGDPR入門セミナー ~あなたの会社、準備は大丈夫ですか?~

  • 企業承継と相続対策セミナー 弁護士は見た!「社長が認知症に!? 悲惨な現実と対応策」

  • 「"無期転換ルール" あなたの会社は大丈夫?」 ~これからでもできる!企業のリスク回避術~

  • 追悼
    J-CASTニュースをフォローして
    最新情報をチェック
    電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中