2018年 7月 24日 (火)

フジテレビ番組の宣伝かい!小倉智昭も拍子抜けした「全米注目ニュース」

印刷

   ニューヨークから「全米注目」のニュースを紹介するコーナーでは、金髪の美しい女性被告に全米が翻弄された「今年もっとも全米を騒がせた裁判」が紹介された。2008年6月、アリゾナ州で保険会社社員の男性が自宅で殺害されたものである。犯人は顔面を銃で撃ち、ナイフで27か所も刺すという残酷な犯行だった。

金髪美人が交際相手をめった刺し、顔面銃撃

   第一級殺人の疑いで逮捕された交際相手の女性は当初、現場にいなかったと主張したが、その後は2人組が家に侵入して恋人を襲ったが、自分は脱出したと供述を変えた。その後は恋人のDV被害を訴えるなどしていた。そして「裁判は衝撃的な結末を迎えることとなる」とナレーション。

tv182562_pho01.jpg

   だが、「衝撃的な結末」は後のお楽しみ。来週のこのコーナーでお届けするそうである。「きょう言わないの?」「まだ判決が下りてないんだ」と司会の小倉智昭。

   たしかに、この裁判はライブで進行しているかのように錯覚しそうだが、じつのところ評決自体は5月に出ている。そして、あすのフジテレビの番組で視聴者はその衝撃的な結末を知ることができるという。ようは番宣のようなモノだったことが明かされると、小倉は「ああ、そういうことですか」と、拍子抜けした視聴者的な皮肉そうな笑みを浮かべた。

文   ボンド柳生 | 似顔絵 池田マコト
今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!

注目情報

PR
J-CAST会社ウォッチ会員向けセミナー
しごとの学校
  • スマホでわかるGDPR入門セミナー ~あなたの会社、準備は大丈夫ですか?~

  • 企業承継と相続対策セミナー 弁護士は見た!「社長が認知症に!? 悲惨な現実と対応策」

  • 「"無期転換ルール" あなたの会社は大丈夫?」 ~これからでもできる!企業のリスク回避術~

  • 追悼
    J-CASTニュースをフォローして
    最新情報をチェック
    電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中