<1年前のワイドショー>市川染五郎「奈落転落事故」で見せた父・松本幸四郎さすがの気遣い

印刷

   市川染五郎が国立劇場の舞台で踊っている最中に奈落に転落した事故(2012年8月27日)は、華やかに見える役者たちが、公演中も実はかなりの危険と隣り合わせであることを物語っていた。染五郎は頭部と右半身を打撲し、右手を骨折した。<染五郎「転落事故」奈落の底は血だらけだった!死を覚悟した父・幸四郎>(フジテレビ系「とくダネ!」)という惨状だったのだ。

   しかし、「さすが!」と感じさせたのが、父・松本幸四郎だった。息子の大けがに動揺しながらも、まず舞台の裏方に気を遣った。<父・幸四郎「染五郎の事故にセリ係の方とか裏方さんにまったく落ち度はありません」>(テレビ朝日系「モーニングバード!」)と会見で語った。役者にけがをさせてしまったと恐縮する人たちを安心させようとしたのだ。大物と言われる役者はこのあたりからして違う。(テレビウォッチ編集部

  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter
コメント・口コミを投稿する
コメント・口コミを入力
ハンドルネーム
コメント・口コミ
   

※誹謗中傷や差別的発言、不愉快にさせるようなコメント・口コミは掲載しない場合があります。
コメント・口コミの掲載基準については、コメント・口コミに関する諸注意をご一読ください。

お知らせ

注目情報PR
追悼
電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中