2018年 7月 22日 (日)

バッキンガムからお礼状!長崎の赤ちゃん肌着メーカー「ジョージ王子誕生お祝い」

印刷

   英王室のジョージ王子の誕生を祝って長崎・諫早の縫製会社が贈った赤ちゃん用の肌着に、バッキンガムから礼状が届いた。封筒にはエリザベス女王の切手にバッキンガム宮殿のスタンプ。立派な額に入れられて、社長室に飾られている。

「あなたの素晴らしい祝福に女王陛下も大変お喜びであることをお伝えします」

   この会社は(株)美泉。赤ちゃん肌着をつくっていて、オーガニック・コットン100%の自信作2種類を2着づつエリザベス女王宛に贈ったのだった。ジョージ王子の誕生は7月23日(2013年)で、翌24日にはウイリアム王子とキャサリン妃に抱かれてカメラの前に立ち、ウイリアム王子が「重たい」「僕より髪の毛が多いので安心した」、キャサリン妃も「彼がおしめをつけた」などと語る様子が世界中に伝えられた。英王室は気さくだ。

すべてに礼状!

   これを見て井上義松社長が「贈ってみよう」言い出した。息子の井上孝輔さんが手紙を書いたという。しかし、返事がくるまで贈ったことを社長には報告していなかった。

   礼状が届いたのは8月19日。女王の侍女からで、「ジョージ王子の誕生は英国王室に計り知れない喜びをもたらしました。あなたがベビー服を送り届けてくれたのは、最も嬉しい出来事のひとつでした。あなたの素晴らしい祝福に女王陛下も大変お喜びであることをお伝えします」とあった。本文はタイプだが、井上さんの名前と侍女のサインは手書きだ。

   井上社長は「手紙がきたよ。だれから? エリザベス女王から。え~!となった」と話す。2人とも返事が来るとは思っていなかった。

数万点の贈り物にすべて返事

   こうした礼状はだれにでも出しているのか。「スッキリ!!」が聞いてみた。英王室のニック広報担当官は電話で、「ケンブリッジ公爵夫妻(ウイリアム王子夫妻)の王子誕生について、宮殿に何かを送ってきた人すべてにお礼状を出しています」という。

   礼状ではダイアナ妃が有名で、公務でどこかに出かけると必ず翌日のうちに「サンキュー・カード」を出していた。これをウイリアム、ヘンリー王子にも教えていたのだという。ジョージ王子の誕生では、世界中からの贈り物は数万点にも上るといわれ、ウイリアム夫妻はそのための専属スタッフも置いているという。

   森圭介アナがその赤ちゃん用肌着を見せた。なかなかかわいい。

   司会の加藤浩次「すべての人に礼状を出しているですね」

   森「数万点だということです」

   キャスターのテリー伊藤「使ってくれるといいね」

   夫妻はこれらプレゼントの多くを、恵まれないひとたちに使ってもらうのだそうだ。

   加藤「使い切れないものね」

   それより、この礼状で美泉の肌着の売り上げが2倍になったそうだ。宣伝効果は抜群。

文   ヤンヤン | 似顔絵 池田マコト
今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!

注目情報

PR
J-CAST会社ウォッチ会員向けセミナー
しごとの学校
  • スマホでわかるGDPR入門セミナー ~あなたの会社、準備は大丈夫ですか?~

  • 企業承継と相続対策セミナー 弁護士は見た!「社長が認知症に!? 悲惨な現実と対応策」

  • 「"無期転換ルール" あなたの会社は大丈夫?」 ~これからでもできる!企業のリスク回避術~

  • 追悼
    J-CASTニュースをフォローして
    最新情報をチェック
    電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中