北斗晶「隣町の竜巻で停電。庭のバケツも吹き飛ばされて無くなりました」

印刷

   埼玉県越谷市を中心とした地域で9月2日(2013年)に巨大竜巻が発生し、となりの吉川市に住む北斗晶(46)が「事務所の辺りは停電と…電話がつながらなくなった位ですみましたが…」とブログで話している。

   仕事から帰ってから知ったといい、朝になったら「壊れた所はないか」とチェックするそうだ。突然の出来事で「竜巻って…アメリカの映像とかで見るけど…日本であまり聞かないから、びっくりでした」と話している。

   明けて3日になると、「自然は恐いね~ いつ、何が起こるか分からないもんです。地球は大丈夫なんでしょうか」と話しながら、「庭用のバケツとか…吹き飛ばされててなくなりました」と被害を報告した。

  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter
コメント・口コミを投稿する
コメント・口コミを入力
ハンドルネーム
コメント・口コミ
   

※誹謗中傷や差別的発言、不愉快にさせるようなコメント・口コミは掲載しない場合があります。
コメント・口コミの掲載基準については、コメント・口コミに関する諸注意をご一読ください。

注目情報PR
追悼
シニアの健康ライフ
Slownetからのおすすめ記事(提携)

お知らせ

電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中