西川のりお白髪になっても変わらぬパワフル漫才!精進するベテランの芸もっと見たい
<北野演芸館 たけしが本気で選んだ芸人大集結!やや新ネタSP!>(TBS系)

印刷

   芸歴や所属事務所などオトナの事情一切関係なしで、ビートたけしが本当に面白いと思った、いま見て見たい芸人を自ら招待状を出してスタジオに招き、ネタを披露してもらうもので、先週と今週の2週にわたって放送された。2011年9月にスタートした特番企画で、今回が6回目。たけしに選ばれたということはお墨付きをいただいたようなものなので、芸人たちも張り切っている様子が見える。
   昨年(2012年)、たけしが石橋貴明とタッグを組み、鳴り物入りで始めた「日曜ゴールデンで何やってんだテレビ」は低視聴率でいつの間にか終了してしまった。結局、なにがやりたいのか最後まではっきりしなかったが、余計なことなどせずに、最初からたけしだけでこの「北野演芸館」をレギュラー化しておけばよかったのに、とあらためて思った。
   今回たけしが選んだ芸人は、東京03、ずん、パンクブーブー、博多華丸大吉らだ。トリをつとめたのは、たけし曰く「元祖めちゃくちゃ漫才師」の上方のりお西川よしおコンビだった。このコンビは漫才ブームの後、一時期、解散していたので、テレビで漫才をする姿を見たのは久しぶりだった。西川のりおの頭が白髪になっていたのには驚いたが、髪は白くなっても当時と変わらぬパワフルな漫才だった。テレビに出る機会は減っても、舞台で精進するベテランの底力を見せられた思いである。本当の演芸館にもまだまだ埋もれた芸人がいる。たけしの力でそういう芸人にも光を当てて欲しい。(放送2013年9月1日22時~)

(白蘭)

採点:1.5
  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter

このエントリーはコメント・口コミ受付を終了しました。

注目情報PR
追悼
シニアの健康ライフ
Slownetからのおすすめ記事(提携)

お知らせ

電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中