「餃子の王将』客9人で全裸写真・投稿!店員も一緒になって悪ふざけ?

印刷

   悪ふざけ投稿写真騒動が外食産業大手「餃子の王将」でも持ち上がっている。石川県金沢市にある金沢片町店で、昨年(2013年)11月末から12月にかけて、9人グループの男性客が店内で全裸になり写真撮影し、投稿していたのだ。カウンター席に座っている5人とカウンターの前に立っている男、計6人を背後から撮影したもので、全員がパンツ1枚つけていない。厨房の中にいる店の従業員らしき制服を着た男が客席へ向けて皿を差し出している。

「いいよというのでやった。制服貸してくれて名札も作ってくれた」

   全裸のグループは金沢市内のホストクラブの従業員で、客に配るカレンダー用の写真を撮影したのだという。ネット上に投稿され発覚したことで、王将側は遅ればせながら今月2日以降この店舗を営業停止にし、ホストクラブに損害賠償を求める構えだ。

強引にって…

   本社の内田浩次経営企画部長は「『裸で撮るよ』という話を店が認めるわけがありません。『店で写真を撮らせろ』と強引に入ってこられて、店舗のスタッフの制止を振り切って半ば強引に従業員の白衣を取って、服を脱いで裸の写真を撮って行かれた」と説明している。

   一方、店の制服を着て厨房にいたホストクラブ側の男性は、「こちらがお願いしたんですが、受けていただいて、『いいですよ』という電話もかかってきた。衣装も全部貸していただいて、名札も作っていただいた。好意的にやっていただいた」と主張している。

王将側の言い分「強引に店に入ってきて撮った」…なぜか警察に通報せず

   言い分は真っ向対立しているが、王将側がどこまで事実をもとに話しているかは疑問だ。店は24時間営業で、撮影があった時も営業中だったという。9人の男が店内に強引に入り込み、全裸の写真を撮影すれば、普通だったら警察に通報する。事前にコンタクトがあったことは想像できる。

   内田部長は「店舗で写真を撮ることに対し、どこまで話し合いができていたのかは不明瞭」としており、対応した店の従業員を本社に呼んで事情を聞くのは今日4日からという。

   司会の羽鳥慎一「強引に来てこういう写真を撮れるのかなと思いますよね」

   萩谷順(法政大教授)「何らかの(店側の)了解があったと思いますけどねえ。いきなりやられたら警察呼ぶでしょう」

   王将では、新潟市内にある新潟近江店でも20代の男性従業員が店内の冷蔵庫に入った写真をネット上に投稿し、金沢片町店と同様2日に営業停止している。これでは、「餃子の王将」全体がずさんな衛生管理、従業員教育をしていると見られてもやむを得まい。

文   モンブラン | 似顔絵 池田マコト
  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter
コメント・口コミを投稿する
コメント・口コミを入力
ハンドルネーム
コメント・口コミ
   

※誹謗中傷や差別的発言、不愉快にさせるようなコメント・口コミは掲載しない場合があります。
コメント・口コミの掲載基準については、コメント・口コミに関する諸注意をご一読ください。

注目情報PR
追悼

お知らせ

電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中