アイドル歌手マイリー・サイラス、清純少女イメージかなぐり捨てて危ない腰振りパフォーマンス

印刷

   米国の女性人気歌手マイリー・サイラスのパフォーマンスが議論を巻き起こしている。議論といえば聞こえがいいが、ほとんど非難囂々といったところかもしれない。動画サイトのYouTube(ユーチューブ)にも続々とその映像がアップロードされ、再生数を伸ばしている。

下着風衣装で共演男性歌手の股間にお尻こすり付け

   事は8月下旬、「MTVビデオ・ミュージック・アワード」で起きた。珍妙なレオタード風の衣装で現れたサイラスは、途中で下着風の衣装になると、お尻を突き出して、共演の男性歌手の股間に押しつけ、腰を振るような仕草をするなどしたのである。

   サイラスは14歳の普通の女の子が、じつは人気アイドルとしてコメディー・テレビドラマ「ハンナ・モンタナ」に主演して一躍スターになったことで知られる。現在20歳の彼女は、近年はセクシーさや奇抜さを打ち出して、ハンナ・モンタナからの「変身」をはかっていた。

   彼女はアワードでパフォーマンスした曲のミュージックビデオなどでも奇異な感じを強調しており、この手の路線はある程度は予想されてはいたとは言えるだろう。ただ、音楽賞の授賞式を見守る多くの人がマイラス=ハンナ・モンタナのイメージからまだ脱却できてないと思われるなかで、彼女はMVの奇異さのさらに先を行ってしまった。

   善良なディズニー映画が突如として悪趣味なパロディ映画に変わったかのような衝撃を受けた人も少なくなかったのかもしれない。

ボンド柳生

  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter
コメント・口コミを投稿する
コメント・口コミを入力
ハンドルネーム
コメント・口コミ
   

※誹謗中傷や差別的発言、不愉快にさせるようなコメント・口コミは掲載しない場合があります。
コメント・口コミの掲載基準については、コメント・口コミに関する諸注意をご一読ください。

お知らせ

注目情報PR
追悼
電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中