辛坊治郎ちゃっかりテレビ復帰かい!辛口キャスターの面影なく八方美人…見損なったぞ
<ウェークアップ! ぷらす>(日本テレビ系)

印刷

   まことにテレビ界は甘っちょろい。久しぶりに見たら、今年6月、ヨットでの太平洋横断に失敗して、海上自衛隊の救難チームに助けられて泣いていた辛坊治郎がちゃっかり復帰して司会をしている。あんな騒動を起こし、税金を使わせ、世間を騒がせたのに、2か月足らずで復帰かい。誰も問題にしないのもおかしい。
   相変わらずのニコニコ顔で、随分と勝手なキャスターである。もう2度と他人の遭難に「自己責任だ」などと批判を加えることは出来まい。百歩譲ってヨットが取材のためであったらまだしも、完全な趣味での行動である。まともなキャスターならば最低1年間ぐらいはテレビへの露出は躊躇するだろうが、大阪人は鈍いものだ。
   後半にゲストで俳優の佐藤浩市が登場した。グレイの山高ソフト帽をかぶりキメてきた。佐藤を筆者は全然美男子だとは思わないし、渋いのは認めるが、あまりカッコイイとも思わない。だが、存在感抜群で年齢相応の落ち着きがある。当然、話の内容は先頃亡くなった父親の三國連太郎のことになり、確執を伝えられたが、佐藤は心底三國ファンだったのだということが滲み出ていた。
   じっくりゆったり喋る佐藤浩市に比べ、インタビューしている辛坊はフアン心理丸出しで、身をよじって媚び媚びで、はっきり言って辛口キャスターの面影もない。フリーになったので八方美人をやらざるを得なくなったのだろが、見損なったぞ、辛坊治郎!(放送2013年8月31日8時~)

(黄蘭)

採点:0
  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter

このエントリーはコメント・口コミ受付を終了しました。

注目情報PR
追悼
シニアの健康ライフ
Slownetからのおすすめ記事(提携)

お知らせ

電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中