高橋名人「悠仁さま誕生の街頭インタビューから7年。サーバーダウンさせたなあ」

印刷

   1980年代にファミコンの「16連射」で知られた高橋名人(54)が「街頭インタビューから7年」たったと9月6日(2013年)のブログで振り返っている。06年9月6日、秋篠宮ご夫妻の長男・悠仁さま誕生の朝に、偶然テレビ東京の街頭インタビューを受けていた。

   まだネット上に当時のインタビュー映像があるといい、「私には恥ずかしくて見る事は出来ません。だって、もしかしたら素人以下の受け答えですよ」という。当時はゲームメーカー・ハドソンに勤めていて、その日は商談のため「いつもは着る事のないスーツ姿」だったそうだ。

   インタビューについてのブログを更新してから大阪での商談へ行き、夜9時すぎに会社へ戻ると、サーバー管理者から「事前に教えておいてください」と連絡があったという。どうやらブログへのアクセスが集中しすぎて、サーバーがダウンしてしまったようだ。

   悠仁さまの誕生日が来るたびに思い出すようで、「さすがに、もうそんな事はないと思いますが…今度、街頭インタビューがあった時には、もっとしっかりと受け答えをしたいと思います」と話している。

  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter
コメント・口コミを投稿する
コメント・口コミを入力
ハンドルネーム
コメント・口コミ
   

※誹謗中傷や差別的発言、不愉快にさせるようなコメント・口コミは掲載しない場合があります。
コメント・口コミの掲載基準については、コメント・口コミに関する諸注意をご一読ください。

注目情報PR
追悼
シニアの健康ライフ
Slownetからのおすすめ記事(提携)

お知らせ

電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中