非婚時代で新婚さんがいらっしゃらない?「結婚3年までOK」って…出演者集めに四苦八苦
<新婚さんいらっしゃい!>(テレビ朝日系)

印刷

   7月(2013年)に放送した「新婚さんいらっしゃい!inパリ」で「同性カップル」が登場して話題となった。この日は新潟県長岡での収録で、「キャデラックに乗った4歳年上のカッコいい夫!?&50過ぎまで独身だった『館長』をKOした妻の作戦とは?」といった内容である。
   1組目に登場した夫婦はいまどきの若者カップルで、高校生を妊娠させてできちゃった婚だそうだ。妻の父親に挨拶に行ったら、スキンヘッドで金のブレスレットをしていて怖かったというような他愛ないお話が続く。
   2番目の58歳の夫と50歳の妻の熟年カップルが面白かった。夫は新潟県魚沼市の小出郷文化会館館長、妻は東京で作家をしていたという。「オレは文化会館と結婚したんだ」と独身を貫く男を、あの手この手を繰り出して落としたという話は、結婚したいアラサー、アラフィフ女性には参考になったのではないか。
   幸せな夫婦を見ていると、なによりこちらまで幸せな気持ちになれる。新婚さんの面白話に椅子から転げ落ちる桂文枝も相変わらずで、その変らなさも安心できてよかった。
   ところで、番組の最後に出場者募集の告知をしていたが、「結婚3年以内ならどなたでもOK」と言っていた。結婚3年以内を「新婚」と呼ぶのはやや疑問。結婚しない男女が増え、幅を広げなければ出場者が集まらないのだろうか。(放送2013年9月8日12時55分~)

(白蘭)

採点:1
  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter

このエントリーはコメント・口コミ受付を終了しました。

注目情報PR
追悼
シニアの健康ライフ
Slownetからのおすすめ記事(提携)

お知らせ

電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中