滝川クリステルお仕事殺到!東京五輪決定の朝から…CM出演料は倍増?

印刷

   IOC総会で流暢なフランス語と英語でプレゼンして好評を得た滝川クリステルが引っ張りだこだ。テレビの出演依頼はもちろん、CMなどのオファーも殺到しているという。事務所も「おかげさまで、2020年オリンピックの東京開催が決まった朝からたくさんの仕事の依頼をいただいています」と話す。滝川はFMラジオ「J-WAVE」の「NIPPON EXPRESS SAUDE!SAUDADE…」(日曜ごご5時)、NHK BS1「グローバルディベートWISDOMW」の2本のレギュラー番組を持っているが、これも増えるかもしれない。

   広告界も熱い視線を送る。「とにかく彼女は高級感があるからねえ。落ち着いてるし、大人向け商品のCM向きですよ」(大手広告代理店テレビ局関係者)。いまはサッポロビールの「ヱビスビール」、日本通運の「世界日通」のCMに出演している。出演料は1本3000万円といわれるが、これも2倍に跳ね上がるかもしれないと広告業界では話題になっている。

   これに悔しがっているのが宮根誠司だ。滝川は今年3月(2013年)までフジテレビ系「Mr.サンデー」(日曜よる10時)で共演していたが、大阪ノリの宮根といまひとつ呼吸が合わなかったのか降板した。宮根は「手の届かんとこに行ってもうた」と笑っている。まあ、降板は滝クリのためにはよかったと思うけどね。(テレビウォッチ編集部

  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter
コメント・口コミを投稿する
コメント・口コミを入力
ハンドルネーム
コメント・口コミ
   

※誹謗中傷や差別的発言、不愉快にさせるようなコメント・口コミは掲載しない場合があります。
コメント・口コミの掲載基準については、コメント・口コミに関する諸注意をご一読ください。

注目情報PR
追悼
シニアの健康ライフ
Slownetからのおすすめ記事(提携)

お知らせ

電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中