ノンスタ井上は「お・と・こ・ま・え」…滝クリ「おもてなし」大喜利で 盛り上がり

印刷

   オリンピックの東京開催が決まったIOC総会で、フリーキャスター・滝川クリステルのプレゼンテーションが好評だったが、とくに手ぶりを交えた「お・も・て・な・し」は話題となり、もじって遊ぶツイッターが大賑わいだ。

   「NON STYLE」井上裕介は9月10日(2013年)に「お・と・こ・ま・え!!」と、ブサイク芸人2連覇の井上らしい一言をつぶやいた。「はるかぜちゃん」の愛称で親しまれる子役の春名風花は「お・よ・め・な・し」。春名はファンから「お・む・ね・な・し」とコメントされると、「あ、それラストのオチにしようと思ってたやつなのにー!」と悔しがった。

   「臨死!!江古田ちゃん」で知られる漫画家・瀧波ユカリは「あ・ま・て・ら・す」「い・く・じ・な・し」「ち・ら・し・ず・し」、「iモード」生みの親、夏野剛は「ろ・く・で・な・し」で参戦する。企業アカウントも仲間に加わり、TSUTAYAは話題の「ば・い・が・え・し」、SHARPは携帯小説版「走れメロス」に登場して広まった「ズ・ッ・友・だ・ょ」をつぶやくなど、「お・も・て・な・し」大喜利を楽しんでいるようだ。

  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter
コメント・口コミを投稿する
コメント・口コミを入力
ハンドルネーム
コメント・口コミ
   

※誹謗中傷や差別的発言、不愉快にさせるようなコメント・口コミは掲載しない場合があります。
コメント・口コミの掲載基準については、コメント・口コミに関する諸注意をご一読ください。

注目情報PR
追悼

お知らせ

電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中