2018年 7月 19日 (木)

ヤマザキマリ「連絡なく勝手に『お詫び手ぬぐい』が雑誌付録になってた」

印刷

   漫画家のヤマザキマリ(46)が怒っている。ヤマザキは体調不良を理由に「テルマエ・ロマエ」新シリーズの「コミックビーム」(エンターブレイン刊)連載を延期していたが、知らぬうちに雑誌読者への「お詫び」として最新号に「手ぬぐい」の付録が付けられたというのだ。

   9月12日(2013年)のツイッターでは「あまりにびっくりした」と話す。以前にも許可を得ないまま付録が付けられたことがあり、「わたしはそんなものが出るなんて一切教えてもらえていなかったという衝撃。原作者は知らなくて良い事なのか、これも」と苦言を呈している。

   他社の編集者から「今回のお詫び手拭良いですよねー」と言われて知ったらしく、「以前は事後であっても(それも問題だけど)教えてくれたはずなんですが、ここ数ヶ月は事後報告も無い」と語り、出版社が勝手に「お詫び」の付録を出したことにご立腹だ。

今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!

注目情報

PR
J-CAST会社ウォッチ会員向けセミナー
しごとの学校
  • スマホでわかるGDPR入門セミナー ~あなたの会社、準備は大丈夫ですか?~

  • 企業承継と相続対策セミナー 弁護士は見た!「社長が認知症に!? 悲惨な現実と対応策」

  • 「"無期転換ルール" あなたの会社は大丈夫?」 ~これからでもできる!企業のリスク回避術~

  • 追悼
    J-CASTニュースをフォローして
    最新情報をチェック
    電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中