ヤマザキマリ「連絡なく勝手に『お詫び手ぬぐい』が雑誌付録になってた」

印刷

   漫画家のヤマザキマリ(46)が怒っている。ヤマザキは体調不良を理由に「テルマエ・ロマエ」新シリーズの「コミックビーム」(エンターブレイン刊)連載を延期していたが、知らぬうちに雑誌読者への「お詫び」として最新号に「手ぬぐい」の付録が付けられたというのだ。

   9月12日(2013年)のツイッターでは「あまりにびっくりした」と話す。以前にも許可を得ないまま付録が付けられたことがあり、「わたしはそんなものが出るなんて一切教えてもらえていなかったという衝撃。原作者は知らなくて良い事なのか、これも」と苦言を呈している。

   他社の編集者から「今回のお詫び手拭良いですよねー」と言われて知ったらしく、「以前は事後であっても(それも問題だけど)教えてくれたはずなんですが、ここ数ヶ月は事後報告も無い」と語り、出版社が勝手に「お詫び」の付録を出したことにご立腹だ。

  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter
コメント・口コミを投稿する
コメント・口コミを入力
ハンドルネーム
コメント・口コミ
   

※誹謗中傷や差別的発言、不愉快にさせるようなコメント・口コミは掲載しない場合があります。
コメント・口コミの掲載基準については、コメント・口コミに関する諸注意をご一読ください。

注目情報PR
追悼

お知らせ

電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中