SMAP40分ぶっ通しメドレー口パク!?そんことはどうでもいい…25年間アイドル続けてる凄さ
<SMAP×SMAP>(フジテレビ系)

印刷

   9月9日はSMAPがデビューした日ということで、この日の放送は40分メドレー「デビュー記念」SMAPシングル50曲ノンストップ生ライブを放送した。50曲すべてを歌うのはさすがに40分では無理なので、大半がサビの部分だけだが、デビュー曲から発売順に歌い、途中、当時の映像を映したりして、デビューからこれまでのSMAP結成25年(CDデビューからは22年)の歴史を振り返る内容だった。それだけでなく、この曲が流行った時、自分はあんなことをしていたな、というように過去の自分も思い出し、SMAPと一緒にタイムマシンに乗ったような感覚でなかなか楽しかった。
   ネット上では、ソロ部分を除いて口パクだったのではと批判的な意見も飛び交っていたが、そんなものは無視していい。たとえ口パクであったとしても、あれだけの振り付けを覚えて、40分間踊りながら歌えるのは凄い。それだけで賞讃に値する。
   そもそも、アイドル多しといえども、こんなことができるのはSMAPしかいない。ジャニーズの先輩である近藤真彦や少年隊でさえも、最近のヒット曲は?と聞かれて答えられる人はいない。SMAPは違う。デビュー当時は売れなかったという話もあるが、25年間ずっと現役のアイドルであり続けているのだから。歌がヘタだとかそんなことはどうでもいい。誰がなんといってもSMAPは日本を代表するエンターテナーなんだということがよくわかった。(放送2013年9月9日22時~)

(白蘭)

採点:2
  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter

このエントリーはコメント・口コミ受付を終了しました。

注目情報PR
追悼

お知らせ

電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中