2019年 4月 25日 (木)

浜松日体高バレー部監督「ふざけんなてめぇ」部員平手打ち13発!試合観戦客の面前

印刷
富士フイルムが開発した糖の吸収を抑えるサプリが500円+税で

   スポーツ、体育関係者は体罰や暴力を悪いことだとまったく思っていないということなのだろう。これだけ社会的に問題になりながらあとを絶たないということは、指導者たちにやめようという意識がまったくないからだ。今度はネット上に体罰の暴行シーンが流れた。

別の部員もバチンバチン

   今月15日(2013年9月)、静岡県浜松市にある浜松日体高校のバレーボール部員(2年生)が、遠征先の岐阜県の大学体育館で監督の教師から「ふざけんなてめぇ!」と罵声を浴びせられながら、平手打ちをされている。平手打ちは13発。

   司会の井上貴博アナ「これは試合中の出来事でした。しかも、多くの人が見ている目前で行われました。この部員が平手打ちを受ける直前にも、別の部員が3発平手打ちをされています」

   文部科学省の調査によると、2011年度までに体罰問題で処分を受けた教師は毎年400人前後だったが、12年度は5415人とそれまでの13倍にも増えた。体罰そのものが増えているより、文科省が世論の批判を受け少しは細かく調査したらこんなに発覚したということなのだろう。

文   ナオジン
今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!

注目情報

PR
J-CAST会社ウォッチ会員向けセミナー
しごとの学校
  • 「無期転換ルール」、新たな「働き方」は軌道に乗っていますか?

  • 追悼
    J-CASTニュースをフォローして
    最新情報をチェック
    電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中