「あまちゃん」に天津木村のギャグ登場「わー!!! 嬉しいー!!! …わー!!!」

印刷

   ドラマ「あまちゃん」(NHK総合)で自分のギャグが使われ、お笑いコンビ「天津」の木村卓寛(37)が喜んでいる。9月18日(2013年)の放送で古田新太(47)演じる芸能プロデューサー・荒巻太一のセリフに、木村のギャグ「あると思います!」が登場した。

   震災チャリティーリサイタルに挑もうとする音痴の女優・鈴鹿ひろ美に歌わせないよう、主人公の母・春子が「朗読とか、ポエトリーリーディングとか、あと詩吟とか」と歌以外の候補をあげたのを受けたセリフだった。

   木村は詩吟の師範代で「エロ詩吟」が持ちネタだ。「エロ詩吟」がブームになったのは08年で、「あまちゃん」の設定は11年のため、荒巻が「詩吟」から木村を連想した可能性は高い。国民的ドラマにギャグが使われて、木村はツイッターで「わー!!! 嬉しいー!!! わー!!! わー!!! …わー!!!」と言葉にならない喜びを見せている。

  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter
コメント・口コミを投稿する
コメント・口コミを入力
ハンドルネーム
コメント・口コミ
   

※誹謗中傷や差別的発言、不愉快にさせるようなコメント・口コミは掲載しない場合があります。
コメント・口コミの掲載基準については、コメント・口コミに関する諸注意をご一読ください。

注目情報PR
追悼

お知らせ

電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中