山里亮太、大人の事情で「AKBじゃんけん大会」欠場!「来年こそは…」未練タラタラ

印刷

   「AKB48 34thシングル選抜じゃんけん大会」が9月18日(2013年)に行われた。3年連続で務めたレフェリーの座をフジテレビ・伊藤利尋アナウンサー(41)に明け渡した「南海キャンディーズ」山里亮太(36)は、「来年は…」とツイッターで意気込んでいる。

   18日深夜(19日未明)のラジオ生放送「水曜JUNK 山里亮太の不毛な議論」(TBSラジオ)で、レフェリー交代の理由を「大人の事情」と説明した。大会中継の裏番組「ザ!世界仰天ニュース」4時間半スペシャル(日本テレビ系)の出演があって、両番組のスケジュール調整で所属事務所(よしもとクリエイティブ・エージェンシー)が「ミス」をしたのだという。

   じゃんけん前のかけ声「レディー…」を生放送で連呼したため、翌朝(19日)は「少し喉をやってしまっている…あ、おはようございます」と語っている。

  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter
コメント・口コミを投稿する
コメント・口コミを入力
ハンドルネーム
コメント・口コミ
   

※誹謗中傷や差別的発言、不愉快にさせるようなコメント・口コミは掲載しない場合があります。
コメント・口コミの掲載基準については、コメント・口コミに関する諸注意をご一読ください。

注目情報PR
追悼

お知らせ

電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中