2018年 7月 21日 (土)

<1年前のワイドショー>怒るより情けなくなった震災復興予算流用…与野党で「使っちゃえ、使っちゃえ」

印刷

   東日本大震災の甚大な被害を1日も早く復旧・復興させようと復興予算約19兆円が組まれたが、その使われ方のデタラメさに国民は怒るより、「この国の政治家や役人はここまでひどかったのか」と情けなくなった。1年前に目に余る流用が次々に発覚したのだ。

   <復興特別会計バブル!震災に関係なくても「日本再生」と付けば使い放題><復興予算19兆円に群がるシロアリども!被災地以外の庁舎や道路次々改修>(TBS系「朝ズバッ!」)、<シロアリが食い荒らす「震災復興予算」沖縄の国道工事や中央合同庁舎改修>(テレビ朝日系「モーニングバード!」)というありさまだったのだ。

「週刊ポスト」の調査報道で露見

   しかし、復興予算は当時の与党・民主党と野党の自民党・公明党の合意で成立したもので、いわば「大震災を口実に税金ばらまき」という談合だったのだ。野田政権、安倍政権とも「ひどすぎる流用」は自治体などから返還させることにしたが、すでに使われている分もあってわずかだった。

   この復興予算のデタラメぶりにメスを入れたのは、ワイドショーでも新聞でもなかった。テレビや新聞が気付かなかったのか、見て見ぬふりをしていたのか、まったく報道がなかった昨年8月(2012年)から、「週刊ポスト」でジャーナリストの福場ひとみが「シロアリ~復興予算を食った人たち」という連載で追及して付けていた。いまはどうなっているのか、遅ればせながらワイドショーが取り上げてもいいんじゃないか。(テレビウォッチ編集部

今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!

注目情報

PR
J-CAST会社ウォッチ会員向けセミナー
しごとの学校
  • スマホでわかるGDPR入門セミナー ~あなたの会社、準備は大丈夫ですか?~

  • 企業承継と相続対策セミナー 弁護士は見た!「社長が認知症に!? 悲惨な現実と対応策」

  • 「"無期転換ルール" あなたの会社は大丈夫?」 ~これからでもできる!企業のリスク回避術~

  • 追悼
    J-CASTニュースをフォローして
    最新情報をチェック
    電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中