紳助竜助、ザ・ぼんち…さんまが仕掛けた解散!?悪口吹きこみ人気漫才コンビ次々仲たがい
<さんまのまんま 祝1300回!同期芸人が集まっちゃったSP>(フジテレビ系)

印刷

   番組1300回を記念し、オール阪神巨人、桂小枝、ぼんちおさむ、村上ショージといったさんまとほぼ同期の芸人5人が集結した。さんまが18歳の頃から40年来のおつきあいということで、昔話で大いに盛り上がる。若かりし頃のさんまは、とにかくお金がなかったらしくて、仕事場まで行く交通費もなく、同じマンションに住んでいたオール阪神に借りていたとか、出前のお金も支払って貰ったとか、「阪神がいなかったら、今の俺はなかった」と感謝する。
   面白かったのは、ザ・ぼんちやサブローシロー、紳助竜介など、当時、活躍していた漫才コンビが解散したのは、実はさんまのせいだったという話だ。さんまがコンビの片割れに「あいつにはもう堪忍袋の緒が切れたって言うとったで」とささやいて揉めさせ、コンビ別れさせたという。おさむも相方まさとといったん解散したものの、17年後に再結成した。当のさんまは仲が悪いコンビの膿を出してやろうと思っただけと悪びれる様子はない。
   それにしても、1300回記念だというのに、特別なことをするわけではなく、最初にオール巨人が手にもった小さなくす玉の紐をさんまが引っ張って割っただけというシンプルさ。そのいかにもお金のかかってない感じが、関西のテレビ局(関西テレビ)制作番組らしくていい。トーク番組はトークが面白ければいいんだから。(放送2013年9月21日17時~)

(白蘭)

採点:1.5
  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter

このエントリーはコメント・口コミ受付を終了しました。

お知らせ

注目情報PR
追悼
電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中