半沢直樹ばかりが話題―他の夏ドラマ人気どうだったの?健闘してた「DOCTORS2」

印刷

   TBS系ドラマ「半沢直樹」はスタートから視聴率が上がりっぱなしで、最終回にはとうとう42・2%を記録して、「倍返し」が流行語にまでなったためか、他のドラマはすっかり話題にならなかったが、半沢の陰に隠れてけっこう健闘していたり、半沢人気に食われて低迷したりだった。

   結構頑張っていたのはテレビ朝日系「DOCTORS」(木曜よる9時)で、第8話で視聴率20%台に乗せ全話平均18・32%と、半沢がなければ夏ドラマとしては人気ナンバー1になったかもしれない数字を叩きだした。フジテレビ系「救命病棟24時」(火曜よる9時)も14・62%と、連続ドラマの合格ライン15%まであと一息だった。

   半沢に完全に話題をさらわれてしまったのが、フジテレビ系「ショムニ2013」(水曜よる10時)で11・14%と2けた維持がやっとだった。フジとしてはかつてのヒットドラマのリバイバルで話題になると踏んでいたはずだが、まるで当てが外れたといったところだろう。同様に日本テレビ系「斉藤さん」のパート2である「斉藤さん2」(土曜よる9時)も12・40%と完敗した。(テレビウォッチ編集部

  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter
コメント・口コミを投稿する
コメント・口コミを入力
ハンドルネーム
コメント・口コミ
   

※誹謗中傷や差別的発言、不愉快にさせるようなコメント・口コミは掲載しない場合があります。
コメント・口コミの掲載基準については、コメント・口コミに関する諸注意をご一読ください。

注目情報PR
追悼

お知らせ

電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中