<1年前のワイドショー>東京駅リニュアルオープンで話題は「駅弁」!エキナカVSデパ地下

印刷

   5年がかりで進められていた東京駅の全面改修が終了して、リニュアルオープンしたのが1年前だった。完成お披露目では46台のプロジェクターを使って駅舎に『動く絵』が映し出された。<修復の東京駅舎が走り出した!最新のCG映像で完成イベント>(日本テレビ系「スッキリ!!」)だ。まるで駅舎全体が列車になって動き出したような映像、日本の鉄道の歴史が描かれた。

   10月1日には<東京駅リニュアルオープンでお弁当戦争勃発!エキナカVS駅ビル大丸>(フジテレビ系「とくダネ!」)ということになって、ワイドショーの出演者たちもやれ「小鯛の押し寿司」がいい、いや「しらす膳」だ、「イベリコ豚重」「崎陽軒のシウマイ弁当」とにぎやかに自慢し合った。

   1年たった東京駅の賑わいは相変わらずで、それ目当てに地方から上京してくる観光客が増えているという。(テレビウォッチ編集部

  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter
コメント・口コミを投稿する
コメント・口コミを入力
ハンドルネーム
コメント・口コミ
   

※誹謗中傷や差別的発言、不愉快にさせるようなコメント・口コミは掲載しない場合があります。
コメント・口コミの掲載基準については、コメント・口コミに関する諸注意をご一読ください。

注目情報PR
追悼
シニアの健康ライフ
Slownetからのおすすめ記事(提携)

お知らせ

電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中