中村うさぎ心肺停止後の初ブログ「夫と友達が家を掃除してくれたのはいいけれど…」

印刷

   心肺停止になった作家・中村うさぎ(55)が9月29日(2013年)にブログを更新した。自宅玄関の写真を載せて「これあたしんちの玄関なんだけとさ『普通の玄関じゃん』てみんな思うだろうけど、あたしにとっては、廊下が見えるだけて、いままでの人生で始めてのことなのよ!」(原文ママ)と興奮している。

   入院中に友人と夫が掃除したというが、床掃除のためにソファを縦に立ててしまったらしく、「テレビの前に座るところがないじゃない!」「これじゃあんた、退院して家に帰っても、ドラクエもできゃしない!」と変わらぬ「うさぎ節」を見せた。

   中村は原因不明の症状で入院していて、15日に容体が急変し一時心肺停止となったが、18日には意識を回復した。その後人工呼吸器も外され、24日には集中治療室(ICU)から一般病棟へ移っていた。

  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter
コメント・口コミを投稿する
コメント・口コミを入力
ハンドルネーム
コメント・口コミ
   

※誹謗中傷や差別的発言、不愉快にさせるようなコメント・口コミは掲載しない場合があります。
コメント・口コミの掲載基準については、コメント・口コミに関する諸注意をご一読ください。

注目情報PR
追悼

お知らせ

電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中