「あまちゃんロス」広がる!福士蒼汰、優希美青「終わっちゃって落ち込むというメール多い」

印刷

   ドラマ「あまちゃん」(NHK総合)が9月28日(2013年)に終わり、心にぽっかり穴の開いた「ペットロス」ならぬ「あまロス」が視聴者に広がっている。種市先輩役の福士蒼汰(20)の周りにもそんな人がいるようで、30日のブログで「僕の知り合いも 何を楽しみに生きていけばいいんだぁ と言っている人がたくさんいました」と話している。

   GMT・小野寺薫子役の優希美青(14)は「とっても寂しい気持ちでいっぱいになってしまいました」という。友人からも落ち込むメールが殺到して、「改めてあまちゃんがこんなにもみんなから愛されてたんだなと思いましたし、そんな作品に出演する事が出来て、私は本当に幸せ者だなと思いました」と話す。

   今野弥生役の渡辺えり(58)は「全国どこに行っても『弥生さん!』と笑顔で声をかけられ」るといい、反響の多さに「笑顔で声をかけられるというのはとても嬉しいこと」だと語っている。

  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter
コメント・口コミを投稿する
コメント・口コミを入力
ハンドルネーム
コメント・口コミ
   

※誹謗中傷や差別的発言、不愉快にさせるようなコメント・口コミは掲載しない場合があります。
コメント・口コミの掲載基準については、コメント・口コミに関する諸注意をご一読ください。

注目情報PR
追悼
シニアの健康ライフ
Slownetからのおすすめ記事(提携)

お知らせ

電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中