2018年 7月 20日 (金)

午前4時の職場でダンスパフォーマンス投稿!いたずら?彼女はクビにならなかったのか…

印刷

   「踊ってみた」動画は動画界ではありふれているが、先頃公開された踊る動画はネットで大反響を呼んでいる。内容はいたってシンプルで、ひとりの女性がカニエ・ウェストの「Gone」という曲に合わせて踊っている。変わっているのは、午前4時の職場で勤務中に撮影されたことだ。舞台はパソコンの並ぶ無人のオフィス、トイレ、はたまたデスクの上だったりする。

ラストシーンは電気落として「I'm gone.」…退職届だった!

   彼女はなぜ職場で踊ったのか。英語の字幕で心境を綴っている。なんでもニュース動画会社につとめて2年、プライベートを犠牲にし身を粉にして働いて動画を制作してきた。しかし、「上司は制作したビデオの本数と動画の再生数しか認めようとしない」。なかなか身につまされるお話ではある。

   そんな現状にウンザリした彼女は、再生数など気にせずに、自分のやりたいことを自分で撮ることにしたという。それが午前4時半の仕事中に、職場でダンスすることだったのだ。

   ここで気になるのは、仕事中に勝手に職場でダンス撮影したりして、ひょっとしてクビになりやしないかといったことだろう。日本でも最近、その手の事例で持ち切りだ。しかし、今回ばかりはそう心配、あるいは期待することはなさそうだ。彼女が動画を制作したもうひとつの目的は、上司に「仕事を辞める」ことを伝えるためだったのである。

   「I'm gone.」。職場の電気を落として、彼女が会社を去るシーンで動画は終わっている。いくつかのメディアが伝えるところでは、これは台湾での出来事で、彼女の辞職はめでたく認められたそうである。

ボンド柳生

今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!

注目情報

PR
J-CAST会社ウォッチ会員向けセミナー
しごとの学校
  • スマホでわかるGDPR入門セミナー ~あなたの会社、準備は大丈夫ですか?~

  • 企業承継と相続対策セミナー 弁護士は見た!「社長が認知症に!? 悲惨な現実と対応策」

  • 「"無期転換ルール" あなたの会社は大丈夫?」 ~これからでもできる!企業のリスク回避術~

  • 追悼
    J-CASTニュースをフォローして
    最新情報をチェック
    電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中