エマ・ワトソン「大人の女」へ脱皮!お色気スカーレット・ヨハンソンが監督映画に出演?

印刷

   ハリーポッターシリーズのハーマイオニー役で一躍人気スターとなった英国の女優エマ・ワトソン(23)と、先頃フランス人ジャーナリストとの婚約を発表したスカーレット・ヨハンソン(28)がタッグを組むかもしれない。ヨハンソンはトルーマン・カポーティー作「Summer Crossing」の映画化で監督デビューする予定で、17歳の主人公グレイディ・マクニール役にエマが有力と言われている。

いつまでたっても「ハリポタのハーマイオニー」

   ヨハンソンの監督としての手腕に注目が集まるのはもちろん、お色気ではハリウッドでも1、2の女が、清純派から大人の女への脱皮に苦労しているエマをどこまで変身させられるかも話題だ。このところのエマは、「The Bling Ring」(ソフィア・コッポラ監督)ではすっぱなティーン役を演じるなど、イメチェンを図っているようだが、大人の魅力にはほど遠い。実際、ネットでは「エマは体型も少女っぽくて、セクシーさは足りない」「あと20年すれば大人の女優と呼ばれるようになるのでは」など評価は辛い。

   何歳になってもぶりっ子が好まれる日本と違い、ハリウッドはセクシーでなければ生き残れない。ヨハンソンお姉さまの手腕に注目だ。

Noriko Fujimoto

  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter
コメント・口コミを投稿する
コメント・口コミを入力
ハンドルネーム
コメント・口コミ
   

※誹謗中傷や差別的発言、不愉快にさせるようなコメント・口コミは掲載しない場合があります。
コメント・口コミの掲載基準については、コメント・口コミに関する諸注意をご一読ください。

注目情報PR
追悼
シニアの健康ライフ
Slownetからのおすすめ記事(提携)

お知らせ

電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中