2018年 7月 20日 (金)

自衛隊宮城地方協力本部「パワポで描いた艦艇広報が大反響!いろいろと恐縮です」

印刷

   自衛隊宮城地方協力本部(宮城地本)の公式ツイッターが「何だかHPのアクセス数がいつもの20倍なんですよねぇ…w」と10月4日(2013年)につぶやいた。艦艇での仕事を一般公開する「艦艇広報」の注意点を、画像をまじえてサイトで説明したところ大反響なのだ。

   ユーモラスな絵で、ネットでは「防衛省の絵がおかしい」と話題になった。ところが、サイトが防衛省ではなく、ツイッター上でフランクな口調をくり返す宮城地本だとわかると、「まーた宮城地本か」「宮城地本なら納得」などと言われたという。

   「ウチだと納得されるのどーしてですかwwww」と笑いながら、「防衛省のHPと勘違いされたとはいえ、私の書いた記事を読んで下さり、艦艇広報における見学者様の事故防止に繋がれば私としては満足です」と話す。

   絵はプレゼン用ソフト「パワーポイント」で描いたそうで、「技術無いので、あんな感じのやつしか作れないです」といい、反響の大きさに「えーっと、どこまで行くのでしょう…。色々恐縮です」と話している。

今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!

注目情報

PR
J-CAST会社ウォッチ会員向けセミナー
しごとの学校
  • スマホでわかるGDPR入門セミナー ~あなたの会社、準備は大丈夫ですか?~

  • 企業承継と相続対策セミナー 弁護士は見た!「社長が認知症に!? 悲惨な現実と対応策」

  • 「"無期転換ルール" あなたの会社は大丈夫?」 ~これからでもできる!企業のリスク回避術~

  • 追悼
    J-CASTニュースをフォローして
    最新情報をチェック
    電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中