自衛隊宮城地方協力本部「パワポで描いた艦艇広報が大反響!いろいろと恐縮です」

印刷

   自衛隊宮城地方協力本部(宮城地本)の公式ツイッターが「何だかHPのアクセス数がいつもの20倍なんですよねぇ…w」と10月4日(2013年)につぶやいた。艦艇での仕事を一般公開する「艦艇広報」の注意点を、画像をまじえてサイトで説明したところ大反響なのだ。

   ユーモラスな絵で、ネットでは「防衛省の絵がおかしい」と話題になった。ところが、サイトが防衛省ではなく、ツイッター上でフランクな口調をくり返す宮城地本だとわかると、「まーた宮城地本か」「宮城地本なら納得」などと言われたという。

   「ウチだと納得されるのどーしてですかwwww」と笑いながら、「防衛省のHPと勘違いされたとはいえ、私の書いた記事を読んで下さり、艦艇広報における見学者様の事故防止に繋がれば私としては満足です」と話す。

   絵はプレゼン用ソフト「パワーポイント」で描いたそうで、「技術無いので、あんな感じのやつしか作れないです」といい、反響の大きさに「えーっと、どこまで行くのでしょう…。色々恐縮です」と話している。

  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter
コメント・口コミを投稿する
コメント・口コミを入力
ハンドルネーム
コメント・口コミ
   

※誹謗中傷や差別的発言、不愉快にさせるようなコメント・口コミは掲載しない場合があります。
コメント・口コミの掲載基準については、コメント・口コミに関する諸注意をご一読ください。

注目情報PR
追悼

お知らせ

電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中