北村総一朗が前立腺がんで入院「闘病に集中するためにブログはちょいと休みます」

印刷

   俳優の北村総一朗(78)が前立腺がん治療のために入院したと10月8日(2013年)にブログで明かした。7日に入院し、「病院のこの部屋に辿り着いて、まず、記念写真。パジャマに着替えて、もう一枚」と、笑顔でピースする写真を載せている。

   血液検査に始まり、尿、MRI、肺と検査が続き「意外と忙しい」という。肺をきたえる器具やT字帯、腹帯、尿漏れパットなどの道具が増えるにつれ、「現実が迫ってくる」といい、医師の説明を聞いて「手術がリアルに感じられ」たと語る。

   さまざまな検査に備えて「闘病だけに集中するため、勝手ながらブログはちょいとお休みします」といい、復帰へ向けて「優秀な先生方、看護師さん、スタッフの皆様のもと、頑張ります」と宣言している。

  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter
コメント・口コミを投稿する
コメント・口コミを入力
ハンドルネーム
コメント・口コミ
   

※誹謗中傷や差別的発言、不愉快にさせるようなコメント・口コミは掲載しない場合があります。
コメント・口コミの掲載基準については、コメント・口コミに関する諸注意をご一読ください。

注目情報PR
追悼
シニアの健康ライフ
Slownetからのおすすめ記事(提携)

お知らせ

電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中