2018年 7月 17日 (火)

相葉雅紀ボケかましまくり「スーパーの謎」お勉強…鮮魚売り場で「お魚は女優さんですね」って、ん?

印刷

   <相葉マナブ(テレビ朝日系10月13日夕方6時~)> 相葉雅紀が本当は教えたくない業界の謎を探った。スーパーが商品をおいしく見せるためにやっている工夫とはなにか。鮮魚売り場では青いライトを当てている。魚のつやをきれいに見せているためだ。パックの魚をマジマジと見つめていた相葉ちゃん、「女優さんですね」とにっこり。

   どういう意味だ? 発想が飛躍しすぎてまったく理解不能! どうやら撮影のときに、女優さんに強烈なライトを当てて、シミ、しわなどを目立たなくして美肌に見せる通称女優ライトというのがあるらしい。相葉ちゃんは鮮魚売り場でそれを思い出したのだ。売り場の店員も思わず吹き出してしまう。ちなみに、肉の赤みを強調してよりおいしく見せるのは赤いライトを使っている。

中華料理店の息子の面目丸つぶれ…野菜コーナーでも珍解答

   野菜コーナーには、そのお店の良し悪しが即座にわかる野菜があるという。実家が中華料理店の相葉ちゃん、食材のことなら任せておけとばかりに、自信満々で「葉物ってすぐしなってしまうでしょ。だから(商品が)回転しないと、新鮮さを保っていられない。葉物を見る。どうでしょ」

   残念ながら不正解。答えはもやしだった。もやしはすぐに色が悪くなってしまうので、管理の行き届いた店は棚の賞品をこまめに入れ替えるという。

   相葉ちゃん「もやしっ子というぐらいですもんね」

   これまたどういう意味かなあ。もやしっ子っのようにひ弱で、傷みやすいってことらしい。お勉強の番組だけど、なぜか相葉ちゃんのボケぶりばかりが印象に残ってしまう番組なのでした。

知央

今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!

注目情報

PR
追悼
J-CASTニュースをフォローして
最新情報をチェック
電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中