北村総一朗まもなく退院!「78歳での前立腺全摘出手術はつらかった」

印刷

   前立腺がんで入院中の俳優・北村総一朗(78)が「来週早々退院という許可がおりました」と10月18日(2013年)にブログで明かした。北村は9月18日に前立腺がんが発覚し、10月7日に入院していた。

   前立腺の全摘出手術を終え、「やっと、尿道に入っていた最後の管が抜けて、開放感で一杯」(原文ママ)と語る。ブログに寄せられた応援のコメントに勇気づけられたといい、読むたびに「よし頑張ろう」とこぶしを握りしめながら涙したと明かす。

   手術を終えて「78歳での前立腺全摘出手術は、正直、心身共にかなり辛いものが有りました」といい、詳細な「闘病記」を後日書く予定だと話している。

  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter
コメント・口コミを投稿する
コメント・口コミを入力
ハンドルネーム
コメント・口コミ
   

※誹謗中傷や差別的発言、不愉快にさせるようなコメント・口コミは掲載しない場合があります。
コメント・口コミの掲載基準については、コメント・口コミに関する諸注意をご一読ください。

注目情報PR
追悼

お知らせ

J-CAST Blog 略して「Jブロ」
J-CASTがオススメするブログを紹介!
電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中