「東京五輪で儲けませんか」早くもオリンピック詐欺!高金利に入場券も付けます

印刷

   詐欺は世につれという言葉があるかどうかはともかく、世には世を先取りするような詐欺もある。「もうはじまった!? 早すぎるだろ」とキャスターのテリー伊藤もオドロキである。

   「スッキリ!!」が「SANKEI EXPRESS」の記事をもとに伝えるところでは、2020年の東京五輪を小道具にしたあやしげな商法がぼちぼち出現し、その相談が各地の消費生活センターに上がっている。

手数料や経費名目で200万円詐取

   近畿地方の60代男性のところに、東京五輪関連企業の儲かる投資パンフレットをお送りしたい旨の電話があった。9.5%の高金利を謳い、届いたパンフレットを見て電話すると、東京五輪の入場券をプレゼントするという美味しげな話であった。男性は不審に思い、投資話は立ち消えになった。

もう始まった!?

   四国の70代男性には、男性が以前購入した未公開株が五輪開催で株価が上がるので買い取りたいという電話があった。ただ、手数料や経費などの名目で200万円を先払いする必要があるという。カネを振り込んだところ、だまし取られたという。

文   ボンド柳生 | 似顔絵 池田マコト
  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter
コメント・口コミを投稿する
コメント・口コミを入力
ハンドルネーム
コメント・口コミ
   

※誹謗中傷や差別的発言、不愉快にさせるようなコメント・口コミは掲載しない場合があります。
コメント・口コミの掲載基準については、コメント・口コミに関する諸注意をご一読ください。

お知らせ

注目情報PR
追悼
電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中