<1年前のワイドショー>「石原慎太郎」突然の都知事辞任!橋下維新と新党…1年たったら馬糞の川流れ

印刷

   衆議院解散・総選挙がいつあってもおかしくないといわれていた昨年秋、石原慎太郎東京都知事が突然辞任した。<石原都知事 辞職会見も言いたい放題「総理になるつもりない」「前原?貴様どこの大臣だ!」>(フジテレビ系「とくダネ!」)と、総選挙に出るための辞職だったが、どうやら自民党に戻るという話でもないようで、<石原伸晃「自民離党・慎太郎新党合流」すでに親子で相談?>(日本テレビ系「スッキリ!!」)と話題を振りまきながら「太陽の党」を結成した。

維新ブームに乗ったものの、いまや「家庭内離婚」

   1年前の世論は民主党から離れ、次の総選挙は自民党勝利は間違いないとして、もう一つの注目点は橋下徹大阪市長が率いる「大阪維新の会」がどこと選挙協力するかだった。<「石原新党」参入!総選挙で割食うのは民主党?自民党?><「第3極結集」ホントにできる?石原新党首と合わない維新の会・みんな><石原新党と「みんなの党」は手を結べるか?維新の会はさんでブリッジ連合>(TBS系「朝ズバッ!」)、<石原新党「呉越同舟」維新、みんな、たちあがれ飛び乗り「小異(政策)捨てる」>(「とくダネ!」)とワイドショーもあれこれ推測したが、結局、「石原新党」は維新の会と合併することになった。<石原慎太郎「新しい関ヶ原の戦い。西軍でも東軍でもない。太陽の党一過性」>(「とくダネ!」)というわけだったのだ。

   年末の総選挙で維新の会は大きく議席を伸ばし、その勢いに乗って、今年7月(2013年)の参院選も対象ともくろんでいたが、橋下共同代表の「慰安婦発言」で支持を失い惨敗。いまや、石原・橋本の関係は冷え切っていて、石原は「日本維新の会」の党本部を東京に持ってこようとしている。実質的に大阪の橋下と東京の国会議員グループは「家庭内離婚」状態で、分裂は時間の問題と見られてきた。(テレビウォッチ編集部

  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter
コメント・口コミを投稿する
コメント・口コミを入力
ハンドルネーム
コメント・口コミ
   

※誹謗中傷や差別的発言、不愉快にさせるようなコメント・口コミは掲載しない場合があります。
コメント・口コミの掲載基準については、コメント・口コミに関する諸注意をご一読ください。

お知らせ

注目情報PR
追悼
電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中