ルー・リードに追悼ツイート続々 香山リカ「自分の関心をアピりたいだけ」

印刷

   1960年~70年代に米ロックバンド「ヴェルヴェット・アンダーグラウンド」のリーダーとして活躍したロックの大御所、ルー・リードが10月27日(2013年)、71歳で死去した。

   ツイッター上には追悼コメントが溢れているが、精神科医の香山リカは「あくまでも私の場合だけどさ、お悔やみツイートは、こんな人にも関心ある私ってカッケーさしょ?(原文ママ)ってアピりたいだけ、って気がする」と毒づく。でも、「ルー・リードの死はそっと悼もう……って言っちゃ同じことか」と弔意を表した。

   ロックバンド「くるり」の岸田繁は「なんとなく嫌な夢で目覚めたらルー・リードの訃報。とても悲しい」とつぶやく。映画監督の青山真治も「最近妙に鼻歌率が高かった。ワイルドサイドのリズムでトラックを書こうと考えてもいた。独り暮らしを始めて以来、ずっと心の拠り所だった」とコメント。ほかにも俳優の浅野忠信や、美術作家の奈良美智などがコメントを寄せて死を悼んでいる。

  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter
コメント・口コミを投稿する
コメント・口コミを入力
ハンドルネーム
コメント・口コミ
   

※誹謗中傷や差別的発言、不愉快にさせるようなコメント・口コミは掲載しない場合があります。
コメント・口コミの掲載基準については、コメント・口コミに関する諸注意をご一読ください。

注目情報PR
追悼

お知らせ

電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中