カーヴィーダンス・樫木裕実のスタジオ閉鎖「大切な会員様を残して逃げ隠れしません」

印刷

   エクササイズ「カーヴィーダンス」の考案者・樫木裕実(50)がプロデュースするスタジオ「カーヴィーグランド」が12月9日(2013年)に閉鎖すると10月28日にブログで発表した。18日にスタジオオーナーの弁護士が連絡してきたという。

   昨年(12年)12月にオープンしたばかりだった。突然の連絡に「深い悲しみと戸惑いと言い尽くせぬ思いでいっぱい」だと語る。「プロデュースの立場である私は多くのことは語れません」としながら、入会金や回数券などの払い戻し手続きについてを説明する。

   29日発売の「女性自身」が「樫木は自身が連れてきた約50人のスタッフを引き取らず、1人で去っていこうとしている」などと報じたが、それらは「事実無根であり、深く傷つきました」という。今後もブログで「事実」を伝え続けるとして、「私は大切な会員様を残して逃げ隠れもしません」と宣言している。

  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter
コメント・口コミを投稿する
コメント・口コミを入力
ハンドルネーム
コメント・口コミ
   

※誹謗中傷や差別的発言、不愉快にさせるようなコメント・口コミは掲載しない場合があります。
コメント・口コミの掲載基準については、コメント・口コミに関する諸注意をご一読ください。

注目情報PR
追悼

お知らせ

電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中