「くまのプーさん」「ハローキティ」がおせちになった!子供の好物詰めた三段重

印刷

   「今年も、もうあと2か月ということで」とキャスターのテリー伊藤が言うと、この頃から年末にかけてのワイドショーの風物詩でもある「(個性派)おせち料理」のご紹介とあいなった。

   おせちなるものは、どちらかというと大人の都合と嗜好に属するトラディションであって、おせちが好物な子供というのはほとんど見たことがない。しかし、この頃は子供にウケて、オトナも楽しめるという主客転倒、いや創意工夫なキャラクターおせちなども登場しているようだ。

キャラクター型の容器にイラスト付き

   千趣会の「くまのプーさん&フレンズ三段重」(21800円)は、豪華でしっかりしていて再利用できるというプーさんの頭型の容器が目をひき、フタにはプーさんの楽しげなイラストが描かれている。一段は和食、二段は洋食・中華、そして三段目にはプーさんプリンやハンバーグなど、子供が喜びそうな食べ物を取りそろえている。

今年もあと2か月

   ダイワロイヤルホテルズは「ハローキティおせち」(18000円)を販売。こちらも巨大な弁当箱よろしくキティの顔が器になっていて、定番のおせち料理を集めた段と、キティちゃんチーズケーキなどのスイーツ段のコラボとなっているそうだ。

文   ボンド柳生 | 似顔絵 池田マコト
  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter
コメント・口コミを投稿する
コメント・口コミを入力
ハンドルネーム
コメント・口コミ
   

※誹謗中傷や差別的発言、不愉快にさせるようなコメント・口コミは掲載しない場合があります。
コメント・口コミの掲載基準については、コメント・口コミに関する諸注意をご一読ください。

注目情報PR
追悼
シニアの健康ライフ
Slownetからのおすすめ記事(提携)

お知らせ

電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中