中島知子「芸能記者から『真実はわかってるけど売上あがるから』ヒールにされた」

印刷

   元「オセロ」の中島知子(42)が「いい加減にしてほしい気持ちで一杯です」と11月1日(2013年)にブログで語った。10月31日に主演映画「ハダカの美奈子」(9日公開予定)の完成披露試写会が行われたが、そこでの芸能リポーターに怒っている。

   1日のスポーツ紙は「洗脳疑惑」のある女性占い師との関係について、中島が会見場で「一緒に住んではいないですが、仕事は手伝ってもらってます」と発言したと報じた。その話題が「映画の話より大きく」扱われ、いまは別の仕事についている「占い師」が、現在も占いを続けているような表現に「少々、へこんでしまいました」という。

   「真実はわかっているのですが、売上があがるのですみません」と言ってくる記者もいるという。「いい加減にしてほしい気持ちで一杯」だというが、独立後初めての映画が成功するように「本当に頑張ろうと思います」と話している。

  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter
コメント・口コミを投稿する
コメント・口コミを入力
ハンドルネーム
コメント・口コミ
   

※誹謗中傷や差別的発言、不愉快にさせるようなコメント・口コミは掲載しない場合があります。
コメント・口コミの掲載基準については、コメント・口コミに関する諸注意をご一読ください。

注目情報PR
追悼

お知らせ

電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中